インドのある村の話し

インドのある村の話し。
日中のほとんどをトレーニングについやす
「この村には筋肉を鍛えない男はいない」
それ、運動が嫌いな男性もいるんだからちょっとどうかと思いますよ。
村全体がそんな雰囲気だと気の毒な男性もいるような気がします。
筋肉を鍛えるとはいえ、みんなどこかしらぽよっていますけど?(笑)
お腹とか腹筋が割れているというわけではない
ガードマンの職を得るために日々鍛えている
インドの一般的な職業の2倍の収入
体を鍛えることによってカーストを乗り越えようとする
お酒やタバコはご法度になっています。
貧困からの脱出だけではないのは村がブランド化されていることです。
安心して雇うことが出来る、自己コントロール、自らストイックに鍛えている。
子供達にも好影響で薬物から遠ざけるのは素晴らしいですね。

全く参考にならない眉エク

私は眉毛がある方なので、眉がなくて麿になっている人は毎朝大変だろうなと思います。
それでも整えないと外出するのは恥ずかしいというのはあります。
前にちょっと興味があった眉ティント。
またまた興味が出てきたので購入することにしました。
薄いところだけでも補えたらいいかなと思ったからです。
そしたら、ネットの記事で眉エクステというのを見つけたんです。
まつ毛は知っていましたけど眉もあるんですね。
そして見てみたら、ライター?らしき人の眉毛はボーボーなんですよ。
こんな人はエクステをする必要なんて全くみあたりません。
むしろ、ちょっとお手入れの為に抜いた方がいいんじゃないの?ってくらいでしたよ。
しかも全体的にけばくてギャル系の人でイラっときました。

Twitterが新しくなった

Twitterが新しくなったらしいのでそちらに移行しました。
今まで画面の左にあったのが右に設置されているとか少々なれませんけど、使っていくうちに違和感はなくなるでしょう。
もともと自分自身はツイートをほとんどしません。
友達の動向や猫を飼っている人がアップする猫写真が目当てです。
で、さっき久しぶりにツイートしたんですよ。
しばらくしてTwitterを見てみたら、「25m」とありました。
25メートルってナニ・・・?
その下の人のツイートは「1h」でした。
それで、「1時間」って気が付きました。
という事は「25m」のmはメートルではなく分のミニットってことだったんですね。
そもそも前のツイッターでは漢字で分とか時間って出たから悩むほどのことではないけれど、省略する意味がわかりません。

家人がいないとき

家人がいないときに祖母からの宅配便を受け取りました。
「重たいから玄関の中まで運びます」と言ってくれたのでお願いしました。
そこに置きっぱなしにするのもなんだしと思って、持ち上げようとしたら確かに重い。
半端ない重さ。
大きい段ボールだけど、中身はなんなのって重さでした。
あれだけ重いということはお米かな?
父が帰宅したら持って行ってくれるかなと、一度はあきらめました。
しかし父も高齢だし、母もそうだし、年末にぎっくり腰とかになられたら困るので私が持って行くことにしました。
気合を入れないと持ち上げて歩くことも出来ませんでした。
親の体力を気にする年齢になっているんですよね・・・。
仕事で持ち運びしている人々はお疲れさまです!

特別な場所だから?

ディズニーランドが好きな人の気持ちは全くわかりません。
ミッキーの誕生日だった当日にミッキーの家で一緒に写真を撮れるということで660分待ちになったそうです。
運営会社も過去に聞いたことがない記録です。
つまり11時間待ちになったと話題になっていました。
90周年という記念に一緒に写真を撮りたいというファンはたくさんいるんですね。
でもそんなに長時間を待った人がいるの?って疑問に思っちゃいました。
どうやら整理券を配布されたらしいので、ずーっと並んで待つわではないみたいだしそこまでの待ち時間がずっと続いたわけでもないようです。
長時間ひとつのものに待っているのは時間がもったいないけど、ディズニー好きはよくいくからいいんですかね。

下品な広告

ネットを見ているとWEB広告が出てきますよね。
先日見たときは少々目を疑いました。
「極小豆柴より小さくもっと可愛い小豆柴」
「豆柴子犬 常時100頭以上出産」
「予約注文受付中♪」
人気のある犬のブリーダーがいるのは知っています。
でもこうやってWEB広告に出ているのはあからさますぎてひきました。
売っているのは子犬という命なのに、そう感じられないような軽いものです。
広告を利用する権利はあるでしょう。
それにしても、もう少し考えたものにはできなかったんでしょうか。
レイアウトだって文字のの大きさや色だって下品にしか見えません。
広告を載せる前に誰かしらが疑問に思わなかったのでしょうが。
そちらのほうが不思議ですよ。
面倒なんで私も指摘はしませんけど。

生活していくうえでわかりあえたら

ネットで出会ってお互いが妥協の上で結婚する。
今はこれを目指しています。
いろいろ条件はあるので、そこをクリアしていれば見た目なんて二の次です。
それでもそこの性格が伴わないと、ずっと一緒にいることなんて無理ですよね。
先日、見た夢でこうやってだんだん好きになるというのも有りだなと思うことがったんですよ。
大恋愛で結婚でなければ、お見合いに近い形で一緒になると同じですよね。
一緒になってから相手を好きになればいい!という実践しているという夢なんですよ。
実際は嫌な部分が多くなることが多い気はするのですが、期待せずにはいられません。
妥協はどの夫婦にだってあるでしょう。
生活していくうえでわかりあえたらというのは夢見がちですかね・・・。

おひとりさま商品の派生?

おひとりさまでもお鍋を楽しめる商品は、ここ数年でけっこう出ていますよね。
今のところ、ひとり鍋をする予定はなく購入はしていませんでした。
でも同じ企業でのシリーズで、ご飯に合わせるだけなどいろいろなものが出ているんですね。
昔は野菜に混ぜるだけとか、いかにも既製品という味の甘さがあってあまり美味しいとは思いませんでした。
しかし今は技術だって進歩しています。
批判の前にとりあえず食べてみないと、合う合わないはわかりませんね。
というわけで購入しました。
とんこつ味の雑炊もチャーハンもできるものです。
あいにくご飯がなかったのでうどん用じゃないけど、うどんで試したら美味しかったです。
暑いので雑炊をするのは気が進まないけど美味しいことがわかったら他の味も買ってみたいです。

海外ドラマを見ていて

海外ドラマを見ていて。
飛行機事故で行方不明になり9年経過。
事故が起きたときに妊婦だった奥さんは子供を育てていて、再婚もした。
そんなところでひょっこり出てきた夫。
9歳になっている子供の親権裁判になりました。
奥さんがかわいそうだなとしか思えません。
もちろん不可抗力で事故に遭い、9年間も人生を棒に振った夫もかわいそうですけども。
再婚した男性は夫の友達というのもまた・・・。
しかし夫は子供の頃に頭を打って記憶喪失になったことがあり、またそうならないとは言えない、子供と妻の為に身を引いたのでやはり彼が一番不幸です。
お子さんが大きくなったら真実を知らせるのでしょうか。
泥沼化しなかったことが救いにはなるけれど嫌な感じでした。

見たくないニュース

見たくないニュースは音量をゼロにします。
最近だと途中経過が見られたもんじゃない試合も映像は流したままで音は消す。
そんなのはアスリートに失礼だとは思いますが、そうしてしまうんですよ。
実況しているアナウンサーとかうるさいときもあります。
その人物が嫌いなわけではないけれど、そのみちのプロなのに叫び声とか愚痴とかばかりだと聞いているときに嫌になります。
余計な音は聞きたくないんですよ。
試合がひますぎる場合も嫌なので。
こんなふうにしか見てないから、ほかの人にはスポーツ番組を見るなんて気軽には言えません。
サッカーで言えば日本代表しか見ないというにわかでしかないですからね。
本格的なファンの人には恥ずかしいです。