説明症候群

薬剤師という仕事のせいか説明することが好きな人が意外と多いです。 私はそうでもない……と思いますが。(笑) 今は「説明症候群」というのがあるらしいですよ。 高学歴だったり、細かい情報が好きだったり、物事にそぼくな疑問を常に持っている人に多いみたいです。 ああ~。 薬剤師の中で男性には多い傾向にありますね。 私が出会った人がたまたまそうだった可能性もありますけどね。 職業柄、説明をすることは多いです。 でも相手が興味を持たないようなことまでもベラベラと話してそれがなかなか終わらないとなると単なる迷惑な人ですね。 しかも説明症候群の人達は、本当は自分が理解していないのに理解をしていると思いこんでいるんだとか。 めんどくさい人達ですね。(笑) 仕事に影響しないのならいいですけども。