両手を見せられて

実家に姪っ子が遊びにきていました。
その姪っ子が私のところに両手になにかを掴みながらやってきました。
小さな手は重ねられていてなにかが入っているんです。
私の名前を呼びながら嬉しそうにトコトコとやってきて、中を見るように言いました。
私は過去のトラウマから嫌な予感がして怖くなりました。
しかし中身はふうせんかずらの種でした。
おばあちゃんととってきたよって私に見せたかったみたい。
同じようなシュチュエーションで、ニコニコしながら近寄ってきた友達が手の中にカエルを持っていたことがあったんです。
小学生のころです。
あれが思い浮かんで凄い鳥肌がたちました。
だってあれは外だったけど今は私の部屋の中でしたから。
違ったけど思い出すと今も怖いです…。