昆布のネバネバで医療が変わる

日本一昆布を食べている県は富山県なんだそうです。
なんだか、日本一の県って情報は今の時代によく聞くし調べている人がいるもんですね。
こんなところに情報社会を実感します。
富山はガラスケースの中に入って、計り売りしているところがあっちこっちにある。
富山おでん、コロッケ、オムライス、ラーメンにとろろをそのまま入れてしまうようです。
とろろ昆布のおにぎりが定番で売っている。
塩もみした野菜にとろろ昆布をまぜるとお刺身にそのまま、まぶせばなんにでもあう。昆昆布からつくったアルギン酸で臓器!
ネバネバ成分のアルギン酸水溶液で人の臓器ソックリの物をつくる。
昆布のネバネバで人間の血管が出来る
実用化はされていないが将来は臓器も出来ると期待されているって凄いけどちょっと怖い話題ですね。