スピードアップのために・・・

駅のコンビニってものすごい人がくるから商品もめちゃくちゃたくさんあるものなんですね。
都内の某駅ではおにぎりが4棚もって一日5000個は売れるんだとか。
菓子パンは1400個!!
棚の後ろからにょきっと人の手が出てきてたまにお客さんを驚かせています。
奥から商品が出てくるようになっているんですね。
補充をお客側からではなくバックヤードからするって確かに必要でしょうね。
定員さんは常に待機しているのは一日に12000人も来るところでは当たり前なのかもしれません。
通常のお客さんは4分かかるが、レジが6台がフル稼働にセルフのレジもあってこのお店は最短で30秒。
スピードアップのために雑誌は売っていない、お湯やコーヒーはないという人の流れが滞らないようになっています。