人としての器が問われるとき

原付バイクを運転しているときに、道が交差する場所にさしかかろうとしたところで車発見。
進行方向から一台、右手から一台です。
交差するところは一台しか通れないので、私が停まって二台を先にこちらへ遠そうと思いました。
しかし停止直後に大きな音をあげながら後ろから軽トラックが私を追い抜いていきました。
交差付近の車が停まり、その軽トラックを待つ事になりました。
譲り合いの気持ちがないばかりか、先にいた私が譲っているのにチャンスとばかりに猛スピードで行くなんて最悪ですよ。人としてのモラルにかけているかわいそうな人なんでしょうね。
自分さえ良ければ良いって行いはしたくないです。
気が付かないのなら仕方がないけど、それは人としての器が問われますね。