アートの良し悪し

アートってなんなのかよくわかりません。
美術品だって高額がつけられるのは有名な人ですけど、その有名な人だって生存している時には認められていない人もいますよね。
先日、テレビで私でも知っているアーティストの初期作品を買った人が出ていました。
ただの落書きとか線とか殴り色というか、どう評価されているのかさっぱわかりません。
誰が価値を決めるものなのかそれすらわかりません。
最初に買ったときには借金をした、その時に購入したときものが500万円から5億になったとか。
そんなに高くなっても売らないのならしかたがないというか・・・・
まあ、それを売らなくても暮らしていけるような資産がすでにあるんでしょうけどね。
最初は家族もアホかと思ったでしょうし博打人生のような気がします。