不正利用されないような仕組み

親の収入格差で子供の学力まで影響するのはなんとも言えない気持ちになりますね。
親と子供の出会いは運命であり幸せも不幸もそこにつまっている、なんて考えは暗い考えかもしれません。
それでも生まれ育つ環境は選ぶことはできません。
その格差を埋めるべく。千葉県では習い事を補助することにしたそうです。
助成金を出して子供の育成にはげむのはいいことだなと思います。
しかもその助成金を他の目的に使われないように、習い事にしか使えないカードにしているところも良いですね。
生活保護もこういうふうに不正利用されないような仕組みが必要なんじゃないかと再度思いました。
たまにテレビで生活保護で気軽な生活をしている人を見ますけど困っている人のみが使えるようにするべきだと強く思いますよ。